さ行

サイコ・セラピー

 


keiko / Osamu Uchida

 

物理的また化学的手段に拠らず[1]、教示、対話、訓練を通して認知、情緒、行動などに変容をもたらすことで、精神障害や心身症の治療、心理的な問題、不適応な行動などの解決に寄与し、人々の精神的健康の回復、保持、増進を図ろうとする理論と技法の体系のことである
分野としては精神分析・認知行動療法・森田療法・内観療法・催眠療法・家族療法など。カウンセリングとセラピーは混同されやすいが、別個のものである。

 

算命学

 


R0011969 / Lazy-Bird

 

占術の一つ。中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占う中国占星術、中国陰陽五行を土台とした運命学の一流派であり、伝統を継承しながら日本で学問として大成された。算命術ともいう。

 

干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を判断する。陰陽五行論を土台とした運命学であり、天中殺などの言葉が有名である。

 

色情霊

 


好的設計就應該像色情那樣 / 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

 

生前色情に強く固執していた者や、恋愛において満たされず、その思いのままに死んで、成仏していない霊をすべて色情霊といいます。色情霊は、死後もなお色情に対する欲望が消えないため、幽界や現世を彷徨い続け、対象者に憑き、その性衝動を強く刺激すし、自らの欲望を満たそうとします。憑依されると異性によからぬ想いを抱くようになったり、肉の欲望を抑えきれなくなったりします。

 

自然霊

 


IMGP7419 / Kyoto-Picture

 

自然霊(しぜんれい)とは、古より、生来、霊的なものとしてこの世に存在し続けている霊で心霊主義やその影響を受けた宗教・思想において、この世に一度も姿を持ったことのない霊のことをさす。
精霊がさらに進化して神の形になった者と考えてもよいでしょう。稲荷、龍神、天狗などと呼ばれる霊がこの自然霊に該当する。そして自然霊は天候などの自然現象をつかさどる働きをもっている。

 

四柱推命

 


四柱推命 / casek

 

中国の代表的な命術の一つ。四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。生年月日時を基に、十干十二支の八字を四柱の柱に配して「命式」を作り、その命式から個人の人生の吉凶、禍福(かふく)、成 敗、貴賎、貧富などを推し量る。十干十二支という素材を使いながら、その判断は大変複雑で奥深い。中国などで用いられている四柱推命と日本で普及している ものとでは、解釈方法に大きな違いがあるとされている。

 

シックス・センス

 


P4090064 / imnakashima

 

五感(ごかん)とは、動物やヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能のうち、古来からの分類による5種類、すなわち視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をさす。
シックス・センスとは、六番目の感覚、つまり霊感や直感と言われるものがシックス・センスです。

 

指導霊

 


ゲーマーズ 本店 歩道への看板設置で警視庁より指導を受ける 1 / fukapon

 

人などに付きその対象を保護しようとする霊のことである。指導霊は、私たちが現世において、自らの才能を発揮し、得意分野で活躍できるよう助けてくれる霊です。西洋の心霊主義における「Guardian Spirit」の訳語として、心霊研究家浅野和三郎が提唱して定着したものとされる。
ほとんどの場合は、修行を積んだ先祖霊の中から、現世で同じような仕事に就いていた人物や、才能を持っていた霊がその役目を担います。

 

地縛霊

 


My exhibition - One of Autocide / Han Cheng Yeh

 

事件、事故、災害などによる不慮の死や、自殺による不本意な死などを遂げた場合、通常は魂を包むエーテル体(幽体)が自然瓦解して、自分が死んだことを受け入れられなかったり、自分が死んだことを理解できなかったりして、死亡した時にいた土地や建物などから離れずにいるとされる霊のこと。
生存時の強い意識エネルギーを残しているため、他の霊を引き寄せたり、その場所を訪れた人間に憑依したりすることもあります。

 

シャーマン

 


IMG_0967 / lagerex

 

呪術者・巫女などのこと。超自然的存在と直接接触・交流・交信する役割を主に担う役職。呪術者・巫・巫女・祈祷師・ムーダンなど。儀式や手段を用いてトランス状態に入り、自然界の神や霊と交信する役割を担う。シャーマンという単語はツングース語に由来する。

 

守護霊

 


月讀神社 / Mixtribe Photo

 

人などを守ろうとする意思を持っている霊的な存在のことで、スピリチュアリズム、心霊主義、ヨーロッパなどキリスト教圏、あるいは民間信仰でしばしば言及されているものである。

 

宿命

 


fortune / naota

 

人の意思や想いをこえて人に幸・不幸を与える力を意味する。仏教用語でいうところの因縁因果であり、生まれながらに定められた変えることのできない資質のこと。出生時間や性別、環境など、個人では選べない種類のものともいえる。様々な解釈、思想があるので一概にはいえない。

 

植物霊(樹霊)

 

さ行

 

木霊(こだま、木魂)は樹木に宿る精霊である。数百年以上生き続けている樹木のエネルギー体は、強大な霊的パワーを蓄積することによって霊的ランクが上がり、樹霊と呼ばれるようになります。
また山や谷で音が反射して遅れて聞こえる現象である山彦(やまびこ)は、この精霊のしわざであるともされ、木霊とも呼ばれる。

 

 

浄霊

 


節分上御霊神社 / sprklg

 

人や物にとり憑いている悪霊や怨霊などを取り除くことです。とり憑いている霊の不浄な部分を清め、災いを止めさせて解決し、行くべき霊界に送ってあげることなのです。
現在では様々な人物が、様々な霊的儀式を称して、呼んでいる。霊を説得して、あの世へと送り出すことを称すこともある。

 

除霊

 


高産霊神社 - 千葉県佐倉市生谷 / mossygajud

 

霊を祓う霊能力の一種です。とり憑いている霊の不浄な部分を清め、災いを止めさせて解決し、行くべき霊界に送ってあげることなのです。
日本では、世界救世教で岡田茂吉が行っていた「神霊指圧方法」を、のちに、手をかざして霊を清める浄霊と呼ぶようになった。

 

死霊

 


檜原神社(日原社) 三ツ鳥居(三輪鳥居) / Mixtribe Photo

 

死霊(しりょう、しれい)は、死者の霊魂。生霊の対語としても使われる。広義では、肉体の死後、魂のみになった霊を総称して死霊といいます。狭義では、死後、霊界へ行かずに現世に留まり続ける霊のことを指します。地縛霊や浮遊霊、悪霊などがこれに当たります。

 

シンクロニシティー

 

カール・ユングによって提唱された概念のこと。共時性(きょうじせい)とも言う。いわば「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言う。因果関係のない二つの事象が、類似性・近接性を備えること。ユングの説明によれば、「非因果的連関の原理」という。

 

人工霊

 


檜原神社 三ツ鳥居 / Mixtribe Photo

 

特定の人間を呪うためなど、ある目的を持って、呪術師が人工的に作り出した霊を人工霊といいます。陰陽師の使い魔である式神もこれに当たります。人工霊は作り出した人間の分身のようなもので、それだけでは存在して行くことができません。広い意味では、生き霊も人工霊といえます。

 

神霊

 


高産霊神社 - 千葉県佐倉市生谷 / mossygajud

 

霊(チ)霊魂の基本となる言葉。尊(みこと)日本神話にある人格神(人と同じ姿かたちと人と同じ心を持つ神)。つねに修行の進んでいない魂を導くことを考えておられ、正しい行いをする者や、心掛けの善い者に自らのパワーを付与したり、予知夢などを通じて助言を与えたりします。

数秘学・数秘術

 

西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。数字を用いた占術のひとつで、数秘学ともいう。。
占う人物の生年月日や姓名などから、固有の計算式に基づいて、先天的な個性や、運勢傾向やを占う。

 

一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法である。
ギリシャ の数学者・ピタゴラスが創始者とされている。「カバラ思想」と結び付けられることが多く、その原理は占星術、タロットカード、エニアグラムなどにも取り入 れられ、応用されている

 

スピリチュアル・リーディング

 


魂 / Norisa1

 

守護神、守護天使、守護霊、スピリットガイド、呼び方はいろいろありますが、高次元の存在からのアドバイスは本当に人智を超えたところにあり、思いもよらなかった解決策を提示してくれます。
過去世における魂の遍歴をたどることによって、魂が自らに課している今世における目的を明らかにすることもできます。

姓名判断

 


嬰兒記?表 / 藍迪 I'm

 

姓名判断(せいめいはんだん)とは、人の姓名からその人の性格や人生の趨勢、適職、恋愛の傾向、結婚運・家庭運、かかりやすい病気など、一般に運勢として総称される事柄について解釈を与える占いの手法の一つ。

 

日本で姓名判断が盛んになったのは、庶民が姓を名乗ることを許されるようになった明治3年以降のことなので、比較的歴史が新しいものといえる。姓名判断にはいろいろな流派があり、それぞれ画数の取り方や判断方法が異なる。

 

西洋占星術

 


圖3 手帳?頁 / IAECI

 

ヘレニズム時代に成立した体系が基盤となっており、一般的にはホロスコープを用いる。占う対象に影響を及ぼすとされる諸天体が、出生時などの年月日と時刻にどの位置にあるかをホロスコープに描き出し、それを解釈する形で占う。

 

東洋、またはその他の占星術に対して区分けする意味で、西洋占星術と称されている。

 

精霊

 

肉体から解放された自由な霊。万物の根源をなしている、とされる不思議な気のこと。精気。草木、動物、人、無生物などひとつひとつに宿っている、とされる超自然的な存在。人間の霊界の仕組みとはまったく別の次元に存在し、独自の霊的世界を形成しているので通常は人間の霊界に干渉しません。
ただし必要があって人間界と関わる場合は、自らも人の姿形をとる場合があり、妖精や竜神、天狗(行者天狗ではなく自然界の山の気が結晶化した者)などがこれに当たります。

 

前世鑑定

 


前世的情人 / Bolgerchai

 

前世(ぜんせ)とは、ある人生を起点として、それより前の人生のことを指す。転生を認める世界観ならば、必然的に内包する概念である。
人の転生が何度も繰り返されているということを認めるならば、全ての人は皆、ひとつではなく多数の前世を持っているということになる。

 

多くの転生体験の中から今のご相談者の性格・人生に大きな影響を与えている前世を透視し、そのライフ・ヒストリーを詳細にお伝えすることを前世鑑定という。

 

先祖霊

 


月讀神社 京都 / Mixtribe Photo

 

死霊から先祖霊に至るまで一貫した祭りを行い,死者に対する恐怖感をしだいに減じて親しい関係にまで高めていく祖先崇拝の型で,東南アジアから大洋州にかけての農耕栽培民の世界に関連してみられる。
背後霊の中でも私たちに一番多く見られるのが先祖霊です。祖先崇拝は生者と死者の相互依存関係において成立する。

 

仙道

 


?仙人 / 悠遊山城.樹?瑰.庭園美食.

 

古代中国から伝わる不老長生を得る修行法のこと。中国の内丹術を中心とした仙人になるための修行法。仙人の方術、仙術の修行法。

 

千里眼

 


千里眼與順風耳 / Chi-Hung Lin

 

テレパシー能力を最大限に発揮することにより、その場にいながら千里先をも見通せる超能力、及び、その能力を持つ者の名前。透視と呼ばれることもある。浄天眼(じょうてんがん)とも言う。
時間と空間の制約を越えて、肉体の五官(視覚、嗅覚、聴覚、触覚、味覚)から隠されている事物の真贋や特定の人物の心情・行動を遠隔より透視いたします。

 

お相手の方が今何を考えているのかが分かるので、お相手に異性関係の疑惑を持たれた時などにも、この方法は大変有効です。
広目天がこの能力を行使出来たとされるほか、媽祖に使役されている鬼に、この能力を持つ千里眼と呼ばれる鬼がおり、順風耳と呼ばれる鬼と共に一対で仕えている。

 

 

 

 

 

 

 

相術

 


照片 149 / acc369acc369〈小江〉

 

対象の姿・形から、その人の状態や運勢などを占う判断法。主なものとして、手相・人相・名相・姓名判断・風水・骨相・地相・墓相などがある。

 

ソウルメイト

 


《激鬥棒球魂》?球追月週末活動_photo_000 / homeneet@ymail.com

 

騒霊(そうれい)

 

家の中で大きな物音がしたり,家具が動いたりする現象。また,それを引き起こすとされる霊。騒霊(そうれい)。世界各地に古くから見られ、一番古い記録は、紀元前六世紀のローマにまで遡ります。
騒霊現象の多くは未成年者の潜在念力で引き起こされることが多いのですが、霊の通り道である霊道に家を建ててしまった場合などにも起こります。